HOME>記事一覧>人体に徐々に吸収されるため、副作用が殆どありません

人体に吸収されるメカニズム

注射

もともとヒアルロン酸というのは人体に含まれる成分であることから、注射器を用いて注入しても人体への影響がないことから、プチ整形の分野で広く用いられるようになりました。外部からヒアルロン酸を注入することで、肌の組織を活性化し、肌にハリをもたらすことができます。また、時間の経過とともに体内へと吸収され、最後は老廃物としていた意外へと排出されることから、人体に害を与えることがありません。プチ整形で多用される理由は、安価に手に入る成分であること、それに加えて注射器で簡単に施術ができることから広く普及することとなりました。今ではプチ整形に欠かせない成分です。

肌にハリをもたらす

注射器

ヒアルロン酸注射がアンチエイジングに効果があるのは、体内にあるヒアルロン酸と結合することで肌内部の組織を活性化するためです。即効性があることから、施術をした当日には肌のハリをほとんどの人が実感することができます。

プチ整形に不可欠な成分

注射器

プチ整形というメスを使わない美容整形分野の発展に大いに貢献したのが、他でもないヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射をすれば、シワを目立たなくさせたり、鼻を少しだけ高くしたり、唇をふっくらとさせることが可能です。

広告募集中